専門店に依頼しましょう

チェーンソー

個人で行うのは危険です

庭に木を植えると限られた面積であっても立体感を演出することができるため、一般の家庭でも庭木として人気があり、様々な種類の木が植木されています。しかし庭木の管理はとても難しいのもまた事実です。木は年数が経つとどうしても大きくなってしまうため、種類によっては剪定作業などを行っていても日差しを遮るほど大きくなってしまうものもあります。また病害虫や台風などの影響で木が腐ると、倒木する危険性も生じてきます。人間よりもずっと小さな木であれば個人でも伐採することは可能ですが、背丈を超えてしまうような木を個人で伐採するのは危険を伴います。そのため庭に生えている木が朽ちてくることや、大きくなりすぎてしまい日差しを遮るようになってしまった時には専門店に依頼して伐採するようにしましょう。

作業は簡単に終了します

専門店では木の伐採や剪定作業を格安で行っています。本数や木の大きさによって作業時間は異なりますが、庭木の場合であれば下見作業を含めてもおおよそ2日程度で作業は終了します。伐採後の木は専門店がそのまま回収してくれるので、個人で伐採後の木を処分する必要もありません。もちろん伐採した木を再利用する場合には、そのまま引き取ることも可能です。大きな木を伐採する際に近隣住民へ影響が考えられる場合には専門店が必要な対策を行うのはもちろんのこと、依頼者に代わり近隣へのあいさつ回りなどもしっかりと行うので伐採に伴うトラブルも心配ありません。伐採後に別の木を植える場合には、切り株などの除去も行っています。その際には細かな根も含めて丁寧に取り除くので、新しい植木の際にも邪魔になるようなことはありません。

オススメ記事

園芸用品

魅力的な庭つくりのために

春から秋にかけては芝の成長スピードが増す時期です。こまめに手入れをして素敵な庭を保ちましょう。頻繁な手入れが必要な成長期の芝刈りには扱いやすい電動ハンディバリカンタイプがおすすめです。細かなところまで届き、手軽に扱えます。

森

里山と害虫による被害

農業では安定的な収穫を得るための工夫が大切になります。その一環として、里山における間伐があります。定期的に間伐を行なうことで、里山で害虫が繁殖しなくなり、農作物が害虫被害に遭うことが少なくなります。昨今は間伐の減少によって害虫被害が拡大しているので、再び間伐を行なう機運が生まれています。

木材

山林の健全な育成のために

間伐は森林に生えている樹木を一定の割合で間引くことで過密化を避け、木々が健全に育つのを助ける作業です。十分な知識と経験が必要とされるため、人手不足気味の林業の世界にあっては専門家に対するニーズが高まっています。